<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

不憫 アイナメ

 数日前 福島第一原発近海の海でとれたアイナメから 異常値のセシウム検出という報道が
あった.極めて当然のことであり、あらためて怒りが湧き上がった。
当時の民主党政府当事者は、汚染水の海中投棄を承認したばかりか、その際
概ね「多くの海水で薄まるから可」という内容の発言までした。言語道断であり、
環境に対する大罪だ。この当時の政権担当者の罪は消えるものではない。

さる2月25日付け日経新聞、【メキシコ湾原油流失で裁判中であり、英BPに制裁金2兆円の恐れ】
の記事の記事を読んで、福島近海のこの事件を思い出した。

 筆者はメキシコ湾のBPよりも 福島の海への汚染水流失を承認した民主党当事者の方が
余程 悪質と考えるものだ。
 
 もう10年も前になる。お得意先と泊まり込みで福島県の棚倉沖にカレイ釣りにいったことが
ある。前日の二日酔で体調は万全ではなかったが、2時間程で一人で約40尾の釣果。
錘(おもり)を海底に落とした途端にカレイが飛びついてくるようで、東京湾とのあまりの違いに
驚いたものだ。 この豊饒の海に住んでいるマコガレイやアイナメが不憫でならない。
[PR]
by anago.chiba | 2013-03-05 00:44 | 日記