<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

内と外

  久しぶりにやや涼しい日が戻ってきた。
 
 今日、1年に一度の、検診で、病院でCTスキャンを受けてきた。

 わずか5分程の検査なのだが、前から訊きたかった質問を放射線技師にぶつけてみた。

 私 「よく、TVで食品や水などのコメントで、CTスキャンの何分の一だから、安全です、などと
   
    言っていますが、あれはおかしいですよねぇ?」

技師 「そうです。CTスキャンは外部被曝ですが、あれは内部被曝の問題なので、較べるのはおかしいの
     
    です。基準値以下の内部被曝は、過去 チェルノブイリにしか実証データがなく、現在データに基づ

    いて安全かどうかを自信をもって断言できる人は、国内にはいないんですよ」

    疑問が氷解した。要するに内部と外部をわざと同列に論じて、消費者に安心感を与えようと

    していたのだ。TVにコメントしている所謂、原子力専門家という人々の半分くらいは供給サイドに

    (原子力発電や食品などの)立っているので、消費者は注意した方がよい。

    原子力〇〇諮問委員会の委員に選ばれるのは、この手の供給サイドの学者が多い。

    消費者サイドにたっている委員は、抗議して辞めることが多いのはご存知の通り。

    今年の流行語大賞は【当面、健康には影響がありません】

    断然、これで決まりだろう。 当面というのはいつまで??という記者の質問を

     私は、寡聞にして聞いたことがない。

     写真は本文とは関係がないが、どうしても食べに行きたい、信州蕎麦。

     この夏は、都合があって行けなかった。新蕎麦の出ている冬場には

     きっと行くぞ、と誓うアナゴです。

       
c0046131_19444826.jpg


         
[PR]
by anago.chiba | 2011-08-22 19:42 | 日記

おとなしい国民

 昨年よりも今年は、真夏日が少ないとの報道だが、湿度が高いせいか、

 今年の方が暑さを不快に感じるのは、ひょっとしたらこちらの体力が落ちたせいなのか

 とも思う、この頃。
 
 何一つ公約を実行できない民主党がまたトップを替えて、政権に居座ろうとしている。

 しかも 為替介入を振り返って、「しびれた」などとのたまう財務相が首相候補だなどと

 言っているのだから あきれてものも言えない。為替介入、「しびれた」

 為替介入などの政策行為では、効果を最大にするために所謂『はったり』は許される、

 というのが、国際的常識だが、この人物はまじめ一方なのである。

 こんなチキンハート振りでは、財務相さえ無理だと思われるのに、ましてや首相とは

 唖然とするしかなく、所詮、財務省の操り人形にしかなりはしないだろう。

 お隣の韓国では、牛肉騒動などでは、国民がデモなどで自己主張をしているが、

 政治の指導力も我が国よりもはるかにしっかりしている。関税も安く、韓国に拠点を築く

 日本企業が増えている、と言うのは過日の新聞記事。国としての活力があり、何よりも

 成長期待がある。女子プロゴルフで毎週のように韓国勢が上位を占めるのは、この

 『国の活力』の違いなのだ。

 小沢グループを排除した上で、解散総選挙、そして政党再編成する、というのが

 我が国 最善の選択だと思う。清新な新人議員だと思って投票したら実は隠れ小沢グループ

 だった、などというのはお話にならない、 有権者に対する背信行為だ。

 『小沢党』を作って、堂々と立候補すればよいのだ。その上で小沢支持の人は投票すればよい。

 心ある国民は、今こそ声をあげなくてはならない。マスコミ任せでは去勢された国民になって

 しまう、と思う。

 写真は先日 頂いた夕張メロン。そろそろこの国にもいっぷくの涼風が吹いて欲しいものだ。

   
c0046131_21314963.jpg
  

  

 
 
  
[PR]
by anago.chiba | 2011-08-17 21:33