<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夕景 別所温泉

 
  「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。」

 有名な作品の冒頭である。

 国境は「くにざかい」と読んで欲しい。上州と越後の境なので、そう読まないと

 意味が通じないからだ。 それでも「こっきょう」と強弁する人も多いらしい。

 「こっきょう」では中国国境を越えてシベリアに行ってしまう。

 【首相として今後も責任を果たす。都議選は国政に影響しない。】
      ラクイラ・サミットでの記者会見での首相Aの弁

 こちらも 強弁の人である。

 「国政の動向は都議選に影を落としている。しかし地方選なので、その結果に

 よって私が責任をとるつもりはない。」 これが正しい言い方ではないだろうか。

 強弁:無理に理屈をつけて言い張ること、また、言いわけすること。(広辞苑)

 母国語を正しく使うことの出来ない人に

 「私は外交が得意だ。」 と言い張られても、

 母国民は困惑するばかりだ。

    
c0046131_9195639.jpg

                                       KONICA C35EF TREBI

   6年後の追記
  カメラの乾燥ボックスの整理をしていたら、konica35EFが出てきた。電池を交換した
  ら無事動く。過去の記事で このカメラの作例を探したら このページが見つかった。
  この写真は 別所の町を見物したあと、宿に向かって歩いている途中に撮影した。
  いまでも撮影したときのことを憶えている。
  夕刻にもかかわらず、レンズはしっかりと柔らかい光と色をとらえている。
  HEXANONレンズの実力やおそるべしだ。
  この時使った フィルムのFUJI TREBI100Cは その後販売中止になってもうないが、
  PROVIA100Fなら 冷蔵庫に在庫をまだ少々持っている。
  今度旅行に行くときには、ここぞという時の勝負カメラとしてこのカメラを
    持っていくつもりです。(2015.08.02 アナゴ)

   
[PR]
by anago.chiba | 2009-07-11 09:20 | KONICA C35EF | Trackback | Comments(0)

Good Design

  海が近いので、梅雨時でも風が吹いて朝夕の散歩は気持ちがよい。

  途中でみつけた グッドデザイン。どんなオーナーなのだろうとゆかしく思われる。

   
c0046131_727032.jpg


  クルマのデザインがつまらなくなって久しい。

  こころときめくようなクルマを見かけることは殆どない。

  短期間で投資を回収するような昨今の短期経済合理主義がデザインを

  蝕んでいることは明らかだ。 若者のクルマ離れの一因だ、と思う。

  
c0046131_7342432.jpg

[PR]
by anago.chiba | 2009-07-03 07:34 | M.Planar 60F2.8C | Trackback | Comments(0)