<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

この男・・・・・

    元総理の宮沢氏が
  「間違っても、この人物Aだけはリーダーに担いではいけない」 といったそうです。
  しかしもう手遅れです。
  この人物に欠けているもの
   (1) 決断力
   (2) 洞察力
   (3) 先見性
  この人物のすぐれているところ
   (1)トップになりたい、トップでいたい という強い意欲

  この人物Aが 昨年9月に ある名門企業の株を買いました。
    9月 446 円で買い 高値472円 売りそびれてしまった。
   11月 275円
    1月 182円
     と月を追うごとに下落。
    4月 280円 敵失で 株価回復。しかし また、売りそびれてしまった。
    6月 175円に下落

   今、この株を売却すると大幅な損失が出てしまいますが、
   この人物は役員の交代などで、株価の回復を狙っているそうです。
   おまけに、 この人物をリーダーに担いだ幹部社員は社長の交代を
   画策する始末。

    株の売買の根本原則は、自己責任です
    この人たちの行動を見ていると、本当に疲れますね。

    
c0046131_19584688.jpg

                                      M Planar 60C PROVIA

     プロ写真家の 田中長徳氏が
     「銀塩カメラを使うことは ダンディーだ」 と言っていましたが、
    銀塩カメラには デジカメにないものが すべてある。と思います。
    
     

      



    
  

 
    
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-30 20:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

穂高神社


  
c0046131_8215657.jpg

                                        KONICA35EF TREBI

穂高駅から3分の穂高神社。祭紳は穂高見神(ほたかのみかみ)と言って 海の神なのだが、

 日本アルプスの総鎮守として信仰を集めていて、登山者が安全を祈願するそうです。

 当日は、初宮参りの赤ちゃんを何組も見かけた。

 ん?。 結婚式を挙げている人もいるぞ。 望遠レンズを向けてみた。

  
c0046131_8304643.jpg


   結婚式の我が国の正装です。新郎はまっすぐ前をみてこころもち緊張の表情だなぁ。

   これから一家を支えていく責任を感じているんでしょうか。

   新婦のほうは表情に余裕があるぞ。あっ!レンズに気付いてくれたようだ。

   
c0046131_8364010.jpg

                                        プラナー135 PROVIA

   にっこり微笑んでくれました。

   このような綺麗な神社で式を挙げるのも すがすがしくていいですね。

   結婚も二人で登山するようなもんだしね。

   もっとも、すぐに息切れして パートナーに置いていかれちゃいますけど。。。

   まっ お二人のご多幸を祈る。 
 

  
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-22 08:43 | | Trackback | Comments(0)

穂高の蕎麦

 さて今回の主要な目的、蕎麦の話題。

穂高駅から15分程歩いて HPで調べておいた 「上條」へ。

  
c0046131_9102929.jpg

                      上條 天恵そば

  食べてみて??蕎麦の香りがしないぞ。 蕎麦が硬いだけでなくて芯があります。 
 蕎麦湯を飲んでみましたが、やはり香りがしません。フレンチレストラン風のしゃれたお店
 だけに残念でなりません。納得できない気持ちのまま、宿に向かいました。

 さて 翌日 穂高駅周辺で 蕎麦店をさがして見た。  

  
c0046131_9242756.jpg

               一休庵                    プラナー135 PROVIA

   
c0046131_9283371.jpg
  

    喉越しがよくて、蕎麦の香り高い。「灯台下暗し」とはこのことだ。

    心残りなく 次の目的地へ向かいました。【一休庵】穂高駅より徒歩3分、おすすめです。 
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-21 09:35 | | Trackback | Comments(1)

有明山神社の楼門と狛犬

  
c0046131_21132698.jpg

     
   有明山神社の楼門の十二支の彫刻。日光の陽明門に似せて造られたというが、

   龍は生きて躍動している。明治期の作だと思うが、明らかに名人の作。

  
c0046131_21173787.jpg
 
                                             KONICA35EF TREBI

   こちらの狛犬は、明治23年製作松本町石工 伊藤幸太郎作とある。

   この迫力はどうだろう。名人名工の作だ。

    どれくらい凄いか?

   大阪の住吉大社の狛犬と較べてみよう。 その差歴然だ。
    
c0046131_21251026.jpg

                                    2007年撮影エレクトロ35 PROVIA
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-20 21:30 | | Trackback | Comments(0)

有明山神社

 信州 穂高では 有明山中腹の中房川沿いの温泉旅館 安曇野路 摘み草

に泊った。ここは、新潟県村上市の酒蔵のを移築した建物で、建物内部の梁や柱が見事だ。

店主こだわりの食事も美味しい。さしみこんにゃくやデザートのリンゴパイ、朝食のクロワッサンまで

手作りというこだわりようだった。朝食後のコーヒーも香り高く、気持ちよい宿です。

写真は宿より5分ほど下った、中房温泉源泉の傍にある 有明山神社。 

  
c0046131_20465954.jpg

                                        KONICA35EF TREBI

ここの見どころは次回に。

  

  
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-20 20:49 | | Trackback | Comments(0)

別所温泉

  カラフルな上田電鉄の電車に乗って着いた先は、終点の別所温泉駅。

ほっとするような 落ち着いた佇まいの駅舎だ。 投宿してから坂の町にでかけた。

足湯にゆっくりつかっていたら、突然雨が降り出した。小降りになるのを待って

すぐとなりの北向観音(北向山常楽寺)に向かう。

旅先で小雨に濡れた石畳をぶらぶら歩くのも気持ちがいい。

c0046131_21221723.jpg


c0046131_2125081.jpg


c0046131_21254796.jpg

                                      KONIKA C35EF TREBI




   

  
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-17 21:27 | | Trackback | Comments(0)

弓矢はいまも翔んでいる。-わだつみのいろこの宮ー

 碌山美術館でデスペアを観て、同時代のもうひとりの天才に思いあたった。

 荻原守衛 1879-1910

 青木繁   1882-1911

 青木繁の代表作 わだつみのいろこの宮 の製作年も奇しくも

 デスペアとおなじ1907年。 栃木県の芳賀町で製作された作品で、現在は久留米の

 石橋美術館収蔵。当時不治の病とされた結核で夭折したこと、身近に強力な理解者、支援者

 がいたことも共通している。こちらの弓矢もいまも翔んでいることは言うまでもない。

 久留米にでかけたくなった。

  
c0046131_5285068.jpg

[PR]
by anago.chiba | 2009-06-11 05:30 | | Trackback | Comments(0)

弓矢はいまも翔んでいる。-デスペアー

 大糸線の穂高駅で下車、碌山美術館に向かった。安曇野出身の荻原守衛(碌山)の作品を

 展示している。美術書で観た代表作の「文覚」や「女」と対面。

 しかし、最高傑作は 守衛帰国第一作の『デスペア』だろう。

 細部にこだわらない、おおらかな生命の躍動がある。

 1909年製作なので、ちょうど100年。

 【守衛が100年前に放った弓矢は いまも翔んでいる】

 
c0046131_8305743.jpg


 
c0046131_8315064.jpg

                                     コニカC35EF  TREBI

 
[PR]
by anago.chiba | 2009-06-10 08:33 | | Trackback | Comments(0)