<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東北の旅

 
 
c0046131_7321544.jpg


 最後に行った盛岡城跡公園。ここで携帯したOM2が故障して シャッターが切れなく

なってしまい、がっくり。サブカメラの TvsDigitalで撮影。

今回 角館と盛岡を訪問したが、どちらも その土地にしかない個性があり

また 訪問したくなる魅力がある。 盛岡から田沢湖方面への車窓からの自然の眺めも

  また素晴らしい。

 さて 最後は 食の話。 昼は毎日麺類を食べた。稲庭うどん、冷麺、じゃじゃ麺。

 もっとも 気にいったのは 稲庭うどんだ。讃岐うどんよりも美味しいのでは?と

 思わせる艶と味。最後に食べたじゃじゃ麺(写真)は??目を白黒させるような味だった。

  
c0046131_7465142.jpg


 

 
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-19 07:59 | Tvs-D | Trackback | Comments(0)

盛岡(4)市内


  
c0046131_7522038.jpg

     紺屋町  南部せんべい 「白沢せんべい店」

    手つくりのため 量産はできないそうです。自宅用に一袋購入して帰ったが

    帰宅してすぐになくなってしまった。もっと買えばよかったね、後悔。

  
c0046131_7581890.jpg

             旧盛岡銀行
  
    明治44年建築、 辰野金吾・葛西萬司建築事務所の設計。

    東京駅に似ていますね。

    
  
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-13 08:01 | Trackback | Comments(0)

盛岡(3)市内

 盛岡市は「でんでんむし」という市内循環バスがあり 便利だ。

盛岡駅前で乗り上の橋で下車、 盛岡城跡公園まで ゆっくり歩いた。


  
c0046131_11262839.jpg


                  紺屋町番屋

  
c0046131_11275422.jpg


                  丸竹餅店

       

  
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-12 11:29 | Trackback | Comments(0)

盛岡(2) 繋温泉

 2日目は繋温泉に宿をとった。

1日目に泊った 田沢湖高原温泉はホテルの中も硫黄の匂いが充満して

いる程強いお湯だったが 繋温泉の方は 匂いがかすかでマイルドな印象だった。

露天風呂からの景色がよく ゆったりくつろいだ。

ホテル大観に泊ったが、接客もよく満足した。

 
c0046131_18124018.jpg


 翌朝 御所湖越しに 岩手山(南部富士)が霞んで見えた。

 湖畔には舟越保l武作の シオンの像も小さく見える。
  

 
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-11 18:17 | Trackback | Comments(0)

盛岡(1)

 さわやかな 秋晴れの 朝になった。湿度計は52%。

さくじつまで 梅雨のような天気が続いた後なので 余計に気持ちがいい。

さて  田沢湖より移動した盛岡では 一番に 岩手県立美術館へ。

岩手県出身の作家の作品を蒐集しており その潔さがよい。

目当ての舟越保武作品も堪能できて、念願がかなった。

特別展で モディリアーニ展も開催していました。

バスが1時間に1本しかなく不便ですが、駅より近いのでタクシーで往復した。

 
c0046131_756496.jpg


  写真は ぴょんぴょん舎駅前店で食べた冷麺。地元では有名店らしく

  しゃれた店内は混んでいました。
   

   

  

   
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-09 08:01 | Tvs-D | Trackback | Comments(0)

角館(2)

 秋田県は今回初めての訪問、角館を散策して 駒ケ岳の温泉ホテルに泊った。

角館の街は 時間がゆっくり過ぎていて好感が持てる。

町並みの保存状態もいいのだが、松などの樹木も立派だ。

 現地の女性の言葉も 独特のイントネーションがあり、ゆったりとしたしゃべり方で少し含羞が

あり 上品だ。佐竹藩以来の伝統なのかも知れない。

次回は 大曲 男鹿方面にも 足を伸ばしてみたい。

  
c0046131_132593.jpg


 写真は 角館の 町中で 同行者が素手で捕獲した 鬼やんま。

  

  

  

   
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-06 01:34 | Tvs-D | Trackback | Comments(0)

角館(1) 稲庭うどん

 秋田~盛岡のミニ旅行から帰って来た。

最初の訪問地は 角館。佐竹歴史文化博物館の手前の路地を入ったところにある

稲庭うどん 【ふきや】


  
c0046131_9534463.jpg


 この 艶はどうだ。見ただけで 美味しそうでした。

 食べてみて 2度びっくり。喉越しがすばらしい。 ふきやさんでは

 井戸水でうどんをさらして ぬめりを落としているそうで、それが

 うどんの食感によいとのこと。逸品です。

   
c0046131_9594521.jpg


  家庭用に うどんを買い求めてきた。同じ食感がだせるだろうか?。

  

 

 

   
[PR]
by anago.chiba | 2008-09-05 10:01 | Tvs-D | Trackback | Comments(2)