<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

インクの熟成の話

   夏目漱石がオノトの万年筆を愛用したという話は巷間知れ渡っていますが、

 漱石が ブラックやブルーブラックのインクが好きではなく、 その一門の弟子もそれを

 見習ったという話はあまり知られていないのではないでしょうか?。

 anagoは漱石の愛読者ではありませんが、やはり ブラックやブルーブラックのインク

 は好きではありません。理由は 楽しくないから。

 
c0046131_20231789.jpg


 日常 こんな 色のインクを愛用しております。

 ただし 上は購入してそのままの色、下は1ヶ月熟成した色です。

 どのようにして 熟成させるかというと・・・・・

  
c0046131_20264532.jpg


 因みに このインクは アブラクサスのファイネストインク 【コニャック】。

 説明が大変むずかしいのですが、「自然素材の成分を化学的に合成したインク」

 だ そうです。 よくわかりませんね。

    スイス製で 銀座 伊東屋で売っております。
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-31 20:33 | 万年筆の話 | Trackback | Comments(0)

鶴橋風月 本店

 先頃 行ってみた 鶴橋風月 本店

 
c0046131_201121.jpg


 写真は食べ終わって 帰りの PM1時過ぎに撮ったものですが、 入店前には10数人

 の人が順番待ちをしておりました。

 
c0046131_204104.jpg


 結構なお味でした。

 食後 周囲のお店を見てまわりましたが 韓国の食材のお店がたくさんあって楽しい。

 おいしい ちぢみ の店も見つけました。

 チマ・チョゴリの専門店もあってカラフルで美しい。カメラを向けたら 撮影禁止とお店の人

 に制止されてしまいました。

 こんどこそ・・・・・。
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-30 20:11 | Tvs-D | Trackback | Comments(2)

いままで食べてきたのはいったい?

 地下鉄御堂筋線新大阪駅近くの お好み焼き DonDon.

c0046131_19291093.jpg


c0046131_19295614.jpg


  注文してから 約15分待って現れた ブタ玉。

  「いままで お好み焼きだと思って ○○年も食べてきたもの あれは

        一体なんだったのだ!? 」 という 味と食感でした。

  それって どんな 味?。 
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-29 19:36 | Tvs-D | Trackback | Comments(2)

高島屋東別館

    大阪日本橋にある 高島屋東別館


   
c0046131_1052026.jpg


   1934年(昭和9年)竣工の アールデコ様式の 貴重な建築だそうです。

   大阪には 旧い 貴重な歴史的建築物が たくさん残っていますね。

   旧いものを大事に残して行こうという  民意があるのでしょう。

   ここには 3階に 高島屋資料室があって 高島屋収蔵の美術品が展示されて

   います。 私が訪問したときには あいにく 日本画がすべて出払っており

   洋画だけでした。 竹内栖鳳他作品を楽しみにしていたのに 残念なことでした。

   今度また行ってみます。
   
  
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-27 10:16 | ELECTRO35GSN | Trackback | Comments(0)

心斎橋の馬場万

  川福のうどんを食べて 腹が満足したところで もう1つの本日の目的地

 東心斎橋1丁目の 手造りの鞄で知る人ぞ知る 【馬場万】に行って来ました。

 店主の 秋山さんは 写真で拝見していた通りの 澄んだ印象の方でした。

 自然素材のタンニンで なめした皮を使って 手造りしかしない貴重な店。

 店頭に展示している ボストンバッグはさすがに存在感があり 感動します。

 
c0046131_19524010.jpg


     写真は 当日もとめた RHODIAのメモ帳用のホルダー、ヌメ皮。  

 色は生成りのナチュラル。毎日愛用して 1年後に飴色に熟成するのが楽しみです。
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-20 19:56 | Tvs-D | Trackback | Comments(4)

川福のうどん

 
c0046131_20365885.jpg

  心斎橋 川福のうどんです。
 店内の1Fには 有名人の色紙がたくさん貼ってある。田中角栄、大平正芳、宮崎喜一など
 元首相の色紙がぞろぞろ。 だけど店主が言った 大阪でもっとも有名な人の色紙は?

  何と 星野監督!?の色紙。阪神タイガースを優勝に導いた方はやはり偉大なんですね。

 写真はタコの天ぷら、そぼろ昆布に大根おろしが入っている
  たしか 【タコ天だいこ】 喉越しがよく 上品な薄口です。

    
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-19 20:46 | グルグルメ | Trackback | Comments(4)

美しい台形

 ラフカディオ・ハーンが異文化に触れた感動をお伝えすることはできませんが、
アナゴが 美しい台形を見た感動が伝われば幸いなのですが・・・ 住吉大社三宮。
右のお父さんに合わせて3人は参拝しているようなのだが、左のおばあちゃんは少し遅れているような気がしないでもないのだが・・・、ほほえましい一家です。
  
c0046131_19315095.jpg


 
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-16 19:31 | ELECTRO35GSN | Trackback | Comments(2)

住吉の廣田家

  小泉八雲が大阪にきて 住吉大社を初めて訪れた時の驚きと感動は
 「明治日本の面影」に詳しい。
 その 住吉大社に 八雲に倣って 参拝して来た。
 
      昼は 大正6年創業の
      廣田家の 豆めし 

 
c0046131_5185512.jpg


 
c0046131_521459.jpg


  豆めし定食 小鉢が2つとお吸い物がついて 700円。
  小鉢のまぐろの赤身が 不思議と豆めしと合ってあっさりした上品な味です。
    次回は刺身定食の方にして見よう・・・。

 
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-13 05:28 | グルグルメ | Trackback | Comments(0)

北極星の味

  大阪に引っ越して最初のGW最終日。
 
 大阪出身で現在カナダ在住の chilcoさん より 以前より薦められていた

 オムライスの元祖 北極星に行ってきました。

 下足箱に靴を入れ 店内に入ると 洋食屋なのに このような昭和初期のような
 
 レトロな雰囲気。

 
c0046131_1931328.jpg
 

 幸いに 2~3卓が空いておりました。

 ポークのオムライスの単品682円を注文。(ダイエット中の同行者はきのこタイプのセット
 
 をたのんでおりました。)

 待つこと約10分、シンプルなタイプのソースのかかったオムライスが登場。

 またたく間に食してしまったので 画像なし。(ライスに卵がからんで大変に食べやすい。)

 帰りに店頭では 小雨の中 20人くらいが順番を待っていました。

 
c0046131_1941471.jpg


 さて 肝心の味の方ですが、食後も満足感(口福感?)が残るような味です。

 文句なくお奨めのお店。 

 

 
 
 
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-06 19:46 | グルグルメ | Trackback | Comments(6)

東洋陶磁美術館

 大阪に行ったら 真っ先に行きたかった 東洋陶磁美術館。

 
c0046131_805714.jpg


 写真は 美術館向かい側にある 市立公会堂。披露宴の前に写真撮影を

 しているんでしょうか?。

 
c0046131_84453.jpg


 ちょうど 特別展 【安宅英一の眼】 を開催中で 安宅英一が 入手した年代順

 の展示がされており 獲得した経緯も記されていて 英一の執念が伝わってきた。

 展示品は1点を観るだけでも価値があり すばらしいの 一言。

 精緻な中国陶磁もいいのだが ユーモアが漂い ほんわりした 風合いの

 高麗磁器も好ましい。 中国や韓国が買い戻したいというのも尤もな逸品揃いです。 
[PR]
by anago.chiba | 2007-05-04 08:14 | Tvs-D | Trackback | Comments(0)