カテゴリ:日記( 93 )

露探



c0046131_23105643.jpg
 露探(ろたん)という言葉があったのをご存じだろうか。
露探:ロシア(当時ソビエト連邦)のスパイ
のことだ。
自由主義の総本山ともいうべき米国の、しかも大統領がもし露探だったら、腰を抜かしてしまう位の驚きだ。
もしそんなことになったら、米国始まって以来の大恥だし、
もちろん自由社会の一員として、そうならないことを私は望む。

歴史上わが国で暗躍した「露探」を揚げておく。
リヒャルト・ゾルゲ 当局に逮捕された当時駐日独大使館員。
ゾルゲ事件では ゾルゲの他にも多数の日本人が検挙された。
ゾルゲの有名な写真を冒頭に掲載しておきます。
 

[PR]
by anago.chiba | 2017-05-18 23:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

不愉快な証人

 余りにも不愉快なので備忘記録として。
本日東京都議会の百条委員会なるものが開かれ、浜渦某という元副知事が有明市場問題の
経緯について 委員の質問の質問に答える映像が報道された。
東京ガスとの水面下の交渉をおこなった件で、「水面下という単語が悪い意味だと思っていない」と
強弁するなど、委員会を舐めたかのような横柄で開き直った態度に終始し、こんな人物が元公人か、と
驚くとともに不愉快極まりないので、備忘のため記録することにした。
水面下という単語に善悪などあろうはずもない。
問題は水面下と表現された 東京ガスとの交渉(表面か裏面かを問わず)において
都民や国民の公益をきちんと守ったかどうか、なのだ。
都議会はきちんと過去の経緯を調査して、この浜渦という人物の過去の行動に違法性を発見した場合には、
法廷できちんと黒白を明らかにする覚悟が必要だと思う。

 それにしても 過去に見た(ロッキード丸紅事件などの)証人のなかで最も態度の横柄な人物だった。
 委員会を尊重する気持ちは全く感じられない。
 人相については言わずもがな。


[PR]
by anago.chiba | 2017-03-20 05:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

予感

  

     昨年 実家に帰省した折 近所を散歩した。そのとき気になって撮影した
    掲示板。

      
c0046131_12112746.jpg
    なんとなくこの石橋君が活躍しそうな予感があったのだが、
   昨日の相撲中継で この石橋(四股名が今場所幕下で7戦全勝で優勝して、インタヴューを受けていた。
   翌大阪場所では十両昇進が確実とのこと。富山県出身力士の関取誕生はなんと20年ぶりだそうな。
   びっくりです。
   こうなったら一挙に横綱まで駆けのぼってもらいたいものです。
  

    

[PR]
by anago.chiba | 2017-01-21 12:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

透明感のある

 
  吉村昭作の短編小説が映画化されているのを同氏のエッセイで
 知り、DVDで映画「魚影の群れ」を観た。

    
c0046131_23584628.jpg


   1983年封切りの相米慎二監督作品。ロケ地は青森の大間、下北や北海道。

   夏目雅子の透明感のある美しさが印象に残った。
   脇役で出演の、三遊亭圓楽やレオナルド熊にも会えてよかった。
[PR]
by anago.chiba | 2016-08-03 00:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新しい道具

 
  コンタックスのRXで使用するために、28mmの広角レンズを探していたのだが、

 ツァイスのDistagonは高価でなかなか手が出ない、Yashica MLレンズもいいものが

 みつからないで困っていました。 そんな時、乾燥庫の奥にMinoltaのSR505があることに

 気づき、ヤフオクで Rokkorレンズ MD W.rokkor28mm F2.8をゲットしました。

 手元に届いた個体は ラッキーなことに 綺麗です。

 早速 SR505に装着してみた。

  
c0046131_8254980.jpg


 カメラの方も すべてのシャッター速度でシャッターが切れます。

  いままで、やはり乾燥庫で眠っていた、兄貴分のMC Rokkor-PC 50mmF1.7

  も一挙に現役復帰して ROKKOR兄弟が誕生した次第。

  c0046131_8323989.jpg
  
  
  SR505(Minolta では最後の機械式シャッターカメラです)も35年ぶりに眠りから

  目覚めたのでした。
[PR]
by anago.chiba | 2015-11-19 08:32 | 日記 | Trackback | Comments(2)

あなた方が辞めなきゃ五輪は成功しない

 7月22日 本ブログの投稿『10月10日は何の日』で
酷暑の東京で 8月に五輪競技をやることの無謀さを誰も指摘しないのが
おかしい、と主張しました。
ようやく、この件に言及するマスコミが現れました。
  久米宏氏の番組です。
 この中で、久米氏は『7月下旬から8月にかけて
 五輪を東京で開催することに何の疑問も抱かない人の
頭の中を割って見てみたい』 というようなことを言っています。
当たり前のことです。
熱中症で 次から次に 病人が搬送されるような気候の東京で行なう競技が
公正な競技である訳がないのです。
国立競技場の件は 言わずもがな、7~8月に五輪を開催することをおかしい
と思って、10月などの開催に変更できないような 五輪関係のトップは今すぐ
白紙撤回辞任して、出直さなければ 来るべき東京五輪は成功する訳がないのです。
今まではあまりに品がないと思って名前を出しませんでしたが、次のような
名前の方々です。 モリ、シモムラ、エンドウ。
えっ、サンバカトリオだって!。それは言い過ぎというものでしょう。
[PR]
by anago.chiba | 2015-08-03 19:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アホの仲間

 先日から、国立競技場問題で世間を騒がせている 当事者の一人が IOCにこの件を説明に行くんだ
と言って、飛行機で クアラルンプールに出かける様子をTVが報道していた。
「アホか」と言いたい。そんなことこそ事務方に任せておけばよい。国立競技場建設が変な方向に
行かないように舵取りするのがこの人物の仕事だろう。
まして この問題の責任の所在を日本国民にきちんと説明できないのに、IOCに何と説明するのか?
日本の恥を外にさらしにいくようなものだ。
この問題で 内輪もめしているようだが、もう一人の責任を官僚に押し付けている文科省の方の
人物と今回説明に行った人物は もともと自民党の同じ派閥の人間だ。文科省の方の人物は
「いままでの国立競技場問題の責任がどこにあるか第三者委員会を設置して調査させる」などと
脳天気なことを言っている。誰に責任があるか、自分に訊いてみなさい。
所謂同じ穴のムジナ、やはりどうしようもない人物だ。
『羊の皮をかぶったオオカミ』という言葉はあるが
人間の皮をかぶったエ〇公』という言葉はないのだろうか。
 
追記:その後の報道によればクアラルンプルに赴いた方の人物は IOCのバッハ会長に 
    (国立競技場の計画が白紙撤回になったことを説明し)「素直におわび申し上げたい」
     と、謝罪した。(以下筆者) 国民や東京都民への説明と素直な謝罪は 
     未だ済んでないのではないだろうか。
     
    
[PR]
by anago.chiba | 2015-07-30 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大芭蕉

    
c0046131_618954.jpg


   朝、窓をあけてそよ風を入れると、蝉の声、鳥の声が聴こえてきて 暑くなるまえの
  この一刻 気持ちがいい。

   写真は秋田の 先日訪ねた蚶満寺にあった 大芭蕉。
   この写真を見ていたら もう10年前に 滋賀県の膳所駅から やはり
   暑い日に 汗を拭き拭き歩いて行った義仲寺の松尾芭蕉のお墓を
   思い出しました。
   木曽塚(木曽義仲のお墓)の右やや奥にこじんまりとした 芭蕉塚があり
   そのお墓の脇に やはりこじんまりとした芭蕉の木が植えてあったことでした。

   
   
[PR]
by anago.chiba | 2015-07-29 06:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

10月10日は何の日

  国立競技場建設問題が報道されている。 

  あの 人口12億の中国の 鳥の巣の 競技場が550億で

 人口が10分の一の我が国が 2520億の建物を作ろうとしていた

 というのだから 開いた口が塞がらないとはこのことだが、

 オリンピックについては もっと重大な問題があるのではないか。

 何の疑問もなく 8月開催となっていることだ。

 モンスーン気候の東京の8月は 湿度も高く 酷暑だ。

 陸上競技や 屋外競技は アフリカなどの選手はともかく、北方の

 国から来た選手には 耐えられないような暑さなのではないだろうか。

 選手はもちろんだが、屋外競技の観戦者にも熱中症の患者が続出する

 のではないでしょうか?

 筆者が中学1年生のときに 経験した1964東京五輪の開会式当日の空

 は抜けるように爽やかな秋晴れの青空だったのを 鮮明に憶えています。

 次回の東京五輪を 10月ではなく8月に実施することの納得できるような説明を

 政府からお聴きになった方はいらっしゃいますか?

 筆者は 関東圏に住んでいますが、酷暑の8月に 五輪観戦に行きたいとは思いません。

 皆さんはどうお考えでしょうか?

 口先だけで「おもてなし」というより、秋に五輪を開催するほうが

 余程 おもてなしなのではないでしょうか。
  
[PR]
by anago.chiba | 2015-07-22 18:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あまりにも



   東芝トップ歴代3社長が今回の不祥事の記者会見で、
   『今後は グループ社員21万人が一丸となって 不信感の払拭に努めていく』
   ということを言っていた。
   冗談じゃぁない。工場で働くグループ従業員や子会社の社員に何の責任もある訳が
   ない。トップダウンで今回の不適切会計(普通は『粉飾』という)をやらせていたんだから。
   そのあおりを受けて 雇用や賃金に不安が出るグループ従業員こそいい迷惑ではないか。

   東芝は ELV事故などでも従来から隠ぺい体質があると思っていたが、今回その
   原因が『経営トップの保身』であることがよくわかった。

   まったく、日本語の使い方も知らないような こんな輩が 下の社員を恫喝しながら
  トップに 居座っている会社というのは、いかにも日本らしい。クワバラ、クワバラ。

 
   

   
[PR]
by anago.chiba | 2015-07-22 06:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)