新しい道具

 
  コンタックスのRXで使用するために、28mmの広角レンズを探していたのだが、

 ツァイスのDistagonは高価でなかなか手が出ない、Yashica MLレンズもいいものが

 みつからないで困っていました。 そんな時、乾燥庫の奥にMinoltaのSR505があることに

 気づき、ヤフオクで Rokkorレンズ MD W.rokkor28mm F2.8をゲットしました。

 手元に届いた個体は ラッキーなことに 綺麗です。

 早速 SR505に装着してみた。

  
c0046131_8254980.jpg


 カメラの方も すべてのシャッター速度でシャッターが切れます。

  いままで、やはり乾燥庫で眠っていた、兄貴分のMC Rokkor-PC 50mmF1.7

  も一挙に現役復帰して ROKKOR兄弟が誕生した次第。

  c0046131_8323989.jpg
  
  
  SR505(Minolta では最後の機械式シャッターカメラです)も35年ぶりに眠りから

  目覚めたのでした。
[PR]
by anago.chiba | 2015-11-19 08:32 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anagochiba.exblog.jp/tb/24956412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うっちー at 2015-11-22 08:12 x
ロッコール28mmゲット、おめでとうございます。
この時代のミノルタは、ボディといいレンズといい、傑出してますよね。
Commented by anago.chiba at 2015-11-23 02:18
うっちーさん、コメントありがとう」。
レンズの味を生かし切るだけの腕がこちらにあるか?!
それが問題です、ヨーロッパ旅行編見てます。
更新してね。
<< 清水寺三叉路 2015北海道旅の終わり >>