池辺さんのこと

 めっきり冷え込んできた。しまむらでファイバーテックという 下シャツを購入して
着ているが、快適。もう少し買い増ししたい。台風14号も関東を通過したようで 
今朝はおだやかな天気だ。今日はプールにでかけることができそうだ。

 さて 先頃 池辺良氏がなくなった。大正7年(1918)生まれの92才。
筆者の亡父より、6年も年長で元気そうだっただけに、いつまでも元気でと希っていた。
残念というに尽きる。特に飄々としたそのエッセイは白眉だった。
家の庭にある無花果の幹にすがりついたという関東大震災のときの体験のエッセイは
貴重だ。余震をおそれて 家族みんなで庭に蚊帳をつって夜をすごしたのだったと、
思う。
本職の俳優の方は、深夜映画館で 「昭和残侠伝」に出てきたときは、
極端なイメチェンで、奇異な感じがしたのを憶えている。
岸恵子と共演した「雪国」も印象深い。

おそらく TVの追悼特集で 映画は上映されると思う。是非観たい。
文筆の方の著作も 絶版になっているものも多いと思われるので、
「全集」で刊行してほしい。
   
 池辺さん あちらでも着流しで飄々と過ごして下さい。

   
c0046131_7474674.jpg


     

     
    
[PR]
by anago.chiba | 2010-10-31 07:48 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anagochiba.exblog.jp/tb/15377874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayrton_7 at 2010-11-07 11:47
見事な光景ですね。
名優さん達が亡くなられてゆくのは寂しいです。
また、昔活躍した俳優さん達が、老いられた姿で出演されているのを見ると時の流れを感じます。
Commented by anago.chiba at 2010-11-28 05:54
arytonさん:
コメントありがとうございます。右奥のシルエットは海ほたる。
プラナー135F2で撮影、絞り開放です。
<< 無題 オポチュニスト >>